{{ui.space.420x121}} {{site.page.btns}}

大好評発売中!お蔭様でAmazonの5つ星満点レビューを10も頂きました! [ 詳細 ]

内容紹介

"That's it !" に凝縮される英語のインタラクションスタイルをつかめ!

分析と推理は英語で、アイデンティティは日本語で、 グローバル社会をサバイバル! ビジネスマン・ビジネスウーマンから大学生・高校生まで、 自分の英語をなんとかしたいと思っている人、必読の書!

まっとうな英語は不要だという議論が、最近この日本で盛んになっています。 カタコトでほんとうに用がすむなら、もちろん無理して欧米人の真似をする必要はないかもしれません。 アジアの人たちは、欧米の英語をしゃべっていない、それでもじゅうぶんに通じているではないか。 だったら私たちも単語を並べていけばすむではないか、とつい考えたくなります。でもほんとうにそうなのでしょうか。 -著者まえがきより-

書籍目次

第1章 まっとうな英語を話せますか――>会議、さあどうする?>英語力は差異化の始まり>…

第2章 見抜く力――>学校では教えてくれないthis とthat >…>マイケル・ジャクソンの"This is it." >…

第3章 見えない乗っ取り――>グローバル企業ってどんなもの?>…>英文会議記録の意味>…

第4章 英語は厳密――>イメージ表現は形容詞の役割>…>形容詞成分は何パーセント?>…

第5章 個のあるローカル文化、ない文化――>明確なる英語、あいまいなる日本語>…>インドの英語>…

第6章 英語は仮定と現実を分ける――>仮定法は日常的>…>現実と願望を分ける>…

第7章 ウソとマコト――>日本人はみんなウソつき?>…>世界基準で負ける日本語のディベート>…

第8章 知の力としての言葉――>原点尊重の言語>…>科学する力>…>バイリンガルでマルチ文化

出版社
武田ランダムハウスジャパン

著者:宮永國子

ISBN:978-4-270-00613-9

定価:1365円(税込)

刊行日:2010/10/25

版型:四六判 / 並製

ページ数:228ページ

関連リンク

武田ランダムハウスジャパン

Amazon: 購入ページ

Amazon: 著書一覧

電子書籍総合書店「BookGate」


{{site.footer}} HTML; echo n_str($html); $n = <<