記事#10 より Apr 29, 2013. 発行

『英対話力』
コミュニケーションで出会うあたらしい自分

宮永國子(みやなが・くにこ)著
定価 本体1400円(税別)[1470円・税込] 46判並製198頁 ISBN978-4-7917-6698-7
amazon.com でご購入いただけます。



<内容概要>



英語を学ぶことが、ただのスキルの獲得であってはもったいない!  英語学習の真の意味を理解することで、私たちは他者と出会い、ひいては自分自身を発見/創造することもできるし、学習の過程を通じて、世界をリードする知の新グローバルスタンダードを、一足とびで実践することもできる――人類学者にしてライシャワー研究所(ハーバード大学)研究員の著者が教える、英語でいちばん大切なこと&最先端の発想法。

  • 昨今、ちまたで流布する「対話力」とは何か?  コンパクトにこれ1冊でわかります。
  • そもそも英語はどういう言葉なのか?  ひるがえって日本語は?  それぞれの特徴、得手不得手を知ることで、英語学習は効率化できます。本書では、著者が運営する英語学校での取り組みを実例として、企業秘密の大公開です。
  • 英語学習は、語学スキルの獲得だけではありません。英語を通じると、分かりやすく、グローバル社会の行動や思考のスタンダードを学ぶことができるのです。単純な意思疎通の利便にとどまるのではない、企業や社会が英語化することの本当の意味とは?
  • 正しく英語化すること、まっとうな英語でのコミュニケーションを通じて、世界を覆うグローバル化の流れに乗りながら、リーダーともなれる「私」を作りあげることが可能です。「私」にとっての英語学習は自己啓発の過程でもあり、本書ではその道筋が具体例で示されるので、実感として理解できます。
  • 英語にしても、グローバル社会の実態にしても、知らないことは恥ではありません。知らないなら、学べばよい。そして、学ぶなら、きちんと学ぼう。そのヒントが詰まった、あたらしい学問のススメです!

記事一覧

記事#10 - 2013/04/29

『英対話力』

コミュニケーションで出会うあたらしい自分

記事#9 - 2013/04/12

Dupty Chief Editorとのやりとり

記事#8 - 2013/02/27

グローバルスタンダードとしてのパラダイム転換

宮永國子著 2013年2月20日

記事#7 - 2013/02/19

いじめの構造を打ち消そう

記事#6 - 2010/07/27

デモ授業45分間の感想

記事#5 - 2010/07/27

My wife is pregnant.

妻の自慢話をしたつもりが…!?

記事#4 - 2010/07/27

You don’t want to go, do you?

親切が仇

記事#3 - 2010/07/27

That’s not fair!

言葉とともに文化を学ぼう