宮永コンピテントの教材は、日本の英語教育で育った私自身が、留学からハーバード大学に所属する研究所(複数)の所属研究員歴通算30年、アメリカを中心とする海外居住滞在20年に加え、国際基督教大学大学院教授として学生を海外に送り出し、その後当塾を通じて企業研修を行いながら、作成したものです。その間、多摩大学グローバルスタディーズ学部を立ち上げました。最近では、アメリカをはじめ、世界中から集まった英語教育者150人の国際会議で、英語教育の可能性について英語で基調講演をしました。その時のインタビューです。

twitter: @eigojuku

twitter: @unabst